KINTETSU  department  store  corporate  information

トップ > 会社案内 > トップメッセージ

  • 小
  • 中
  • 大

トップメッセージ

「共創型マルチディベロッパー」への変革 〜さらなる成長に向けて、百貨店の枠を超え、新たな創造と挑戦を〜
 代表取締役社長執行役 秋田 拓士

さらなる成長に向けて、百貨店の枠を超え、新たな創造と挑戦を。

小売業界全般を取り巻く環境は、少子高齢化による生活スタイルの変容、デジタル技術の進化、グローバル化の加速など、今まででは考えられないスピードで変化しています。

百貨店業界においても、「新たな創造とイノベーション」が不可欠であり、事業構造改革の推進と、新たな事業モデルの構築が課題となっております。当社でも、2020年度を最終年度とする「中期経営計画」に基づき、百貨店事業の収益力を強化しながら、さらなる成長に向けて新たな収益源となる事業モデルの拡大をすすめております。

経営コンセプトである「共創型マルチディベロッパー」への変革に向け、旗艦店であるハルカス本店については、国内外のお客様のご要望に応えるべく改装を順次進め、ブラッシュアップするとともに、2020年度中にHoop、andのリニューアルを完成させ「あべの・天王寺エリアの魅力最大化」を強力に推し進めてまいります。

郊外店では、地域に密着し、上質な食品、ファッション、雑貨、コト・サービスのさらなる創造と開発を図るとともに、専門店化と同時にフランチャイズ事業をマルチに幅広く推進し、商圏ニーズに合わせた「新・百貨店モデル」の構築を鋭意すすめております。

これらに加えて、「将来の発展に向けた様々な事業モデルの構築」のため、地域商社事業、商業開発事業など新たな事業モデルを、地域の生活者の暮らし全般に貢献できる事業として、大きく育ててまいります。

また当社が、「共創型マルチディベロッパー」へ変革し続けるためには、従業員が生き生きと働ける環境が不可欠であり、そのためにRPAを活用した業務改革など「業務の効率化・高度化、働き方改革の推進」にも取り組んでおります。

これら施策を着実に推し進め、持続的な成長と企業価値向上に向け、経営基盤の拡充を図るとともに、顧客、生活者の暮らしに関わる、モノ・コトサービスの全てを創造、開発することで、お客様をはじめステークホルダーの皆様の豊かな生活の実現に貢献してまいります。

今後も、より一層のご支援・ご愛顧のほど、よろしくお願い申しあげます。

2019年 5月