大和路ショップ店舗紹介

暮らしの道具

関西最大規模の「中川政七商店」が近鉄百貨店にお目見えします。約300年の歴史を持つ老舗ならではの温故知新の想いを根底に、品質やこだわりを大切にし、ロングセラーの「花ふきん」をはじめとするオリジナル商品を中心に、生活に根ざした機能的で美しい「暮らしの道具」を展開します。

大和路|暮らしの間
こころに響く日々がある

長い歴史と豊かな自然が共存する奈良で生まれた、暮らしに寄り添う品たち。作り手の想いとともにお届けするコーナーとして、中川政七商店のショップ内に誕生しました。月替わりの企画展「大和路めぐり」では、県内各地の企業やブランドのアイテムを揃え、奈良の魅力をお届けします。

居心地のいい空間

パスタメニューが充実し、広々とした禁煙席のある「タリーズコーヒー」。オープンを記念して「グランドオープンバッグ」も販売!隣接するブックコーナーは、20冊の本が展示された新しいスタイルの本屋さん。ブックディレクターの幅允孝さんがセレクトしたおすすめの本をお楽しみください。

奈良の本を丁寧にお届けする
ニュースタイルの本屋さん

タリーズコーヒーに隣接してブックコーナーが誕生!この本棚を手がけるのは、東京を拠点に全国各地でライブラリーを制作するブックディレクターの幅允孝さん。壁には丁寧に並べられた20冊の本。側には本から抽出された奈良が登場する一節が掲示されています。本から届けるメッセージとの出会いは、きっと日々の生活を豊かにしてくれるはず。お買い物途中の休憩にお立ち寄りください。本は購入可能。

photo:Kazuhiro Fujita

幅 允孝(はば・よしたか)

有限会社BACH(バッハ)代表。
ブックディレクター。
人と本の距離を縮めるため、公共図書館や病院、動物園、学校、ホテル、オフィスなど様々な場所でライブラリーの制作をしている。最近の仕事として視覚障害者用の選書をした「神戸市立神戸アイセンター」や「JAPAN HOUSE LONDON」など。
近年は本をリソースにした企画・編集の仕事も多く手掛け、JFLのサッカーチーム「奈良クラブ」のクリエイティブディレクターを務めている。

『木に学べ』 西岡 常一 (小学館文庫)

法隆寺のよさは力強い美しさやな。(P72)

『まひるの月を追いかけて』 恩田 陸 (文藝春秋)

その瞬間、僕はここがどこなのかを思い出す。奈良の、明日香の、橘寺だ。聖徳太子が生まれたところだ。(P8)

『鹿男あをによし』 万城目 学 (幻冬舎)

奈良といったら鹿だろう、大仏だろう。いかにも、ゆったりしてそうじゃないか。悠久の都の余韻や深し、心の余裕を取り戻すには最適だ。 (P13)

場 所

近鉄百貨店奈良店 5階

〒631-8511 奈良市西大寺東町2-4-1