HOROSCOPE 占い 〜12星座『今月の運勢』〜

公式サイトはこちらから
ショップ情報はこちら
12星座『今月の運勢』Monthly Horoscope
 
おひつじ座 3/21〜4/19   おうし座 4/20〜5/20   ふたご座 5/21〜6/21
時の流れが自分に味方していないときは、退いて心して時を待ちなさい。体力が回復し、情勢が元に戻ったとき、いつでも攻撃、攻勢に転じる事が出来るのです。攻めることと退くことを比べたとき、どちらが難しいかとなれば実は【退く】ほうです。調子が良いときに攻撃は誰にでもできること、タイミングを見極めてサッと身を翻すことはなかなかできるものではありません。その判断は非常に難しい問題ですが、今のこだわりは、危険をはらんでます。待ちはやがて勝利に繋がります。 考えられる策に全てを投入、万全の準備をしたら気を緩めず盛んになるまで時を待ちましょう。チャンスは必ずめぐってきます。困難を乗り越えた後を想像してみましょう。また一歩ずつ着実に力を付けていくチャンスでもあるので、新しい勉強や習い事を始めると特技や専門分野等の将来への可能性が広がっていくでしょう。 謙虚な態度が、人間関係をスムーズにし、謙虚な人には必ず福を与えられます。真の謙虚さは、相手を認め、また自分をも認めてもらおうとする円滑な人との交流をするための基本となります。柔軟で和やかであることで理解と協力を得ることになり、心願成就に繋がっていきます。
 
かに座 6/22〜7/22   しし座 7/23〜8/22   おとめ座 8/23〜9/22
これまで苦しんできた事、色々な難問題を解決する方向に向かっています。もうちょっとの我慢で心の底からの解放感を味わうことが出来るのです。残り少なくなった問題も速やかに片付けて、リラックスしましょう。十分にリラックスすると、次の仕事や課題、新しい可能性が待っていることでしょう。 決心をする時期で、右か左か大変な岐路に立っています。問題は物事を決断するときの、心の持ち方が重要になります。筋道を立ててじっくり考え、周囲の理解を求め、穏やかに決断をしましょう。「穏やか」に「決断」とあるので、どこか矛盾を感じるかもしれませんが、実は本当に重要な決断というのは、できる限り穏やかな状態で行ったほうがうまくものなのです。焦らない、力まない、平静心で事に臨みなさい。ポイントは、相手に何かを'与える'決断で道が開かれていくでしょう。 今やっている事に障害が出ます。そんなに大きな障害ではなくても、人が止めるのも聞かず突っ走ろうとする、そのはやる気持ちがあなたの障害となって現実に現れているのです。少々ガッカリするようなことがあるとしても、それで落ち込んだりしないで、時が至るのを待ちましょう。気紛れな力に翻弄されないためには、ドッシリと構えることが大切です。慌てて動き出さない、ゴールに向かってゆっくりと歩を進めましょう。望みは成就されます。焦らず、慌てず、ドッシリと構えなさい。
 
てんびん座 9/23〜10/23   さそり座 10/24〜11/22   いて座 11/23〜12/21
季節にも節目があるように人間関係をうまくやっていくには節度あるけじめが必要です。人の行動に「節度」を持たせると礼儀となりますので、1つのことだけ一途に頑張り過ぎや頑固はよくありません。動くときは動く、止まるときは止まるというように節・区切りをつけて進むことが大切です。人が伸びていくときは甘い誘惑を受けます。そんなときでも一つ一つけじめをつけて、自分の立場を維持する節度をキチンと持てば道は自ら開けてくるのです。 色々な問題を抱え、不安な感じが押し寄せてきています。どうしようと迷ってしまうならば、まずは迷うことを一旦やめ、目の前の迷いに気を取られて肝心のスタートとゴールを見失っていないか、冷静になりましょう。謙虚でいれば万事順調、自分ひとり何でも判断下さないで、大勢の人に意見を聞き参考にした上で総合的に判断すること。その際、持てる能力を十分に出し、沈着に振舞う事が大切です。信念を持って、自分に対する良い方向性を見出すことは、自信に繋がり、やがてそれは成功に転じていきます。 人は誰でも豊かになりたいという願望があります。それを現実にするには、頭の中を豊かな観念で満たすことで自分自身が満たされ、豊かな身になる事を確信し、計画を実行して下さい。良いことは素直に喜び、嫌なことがあればへこたれずに希望を失わないで、正直に誠実に、自分を信じていくことが開運の鍵となります。
 
やぎ座 12/22〜1/19   みずがめ座 1/20〜2/18   うお座 2/19〜3/20
少々困難な時期であり、無理に行動すると足元から地盤が崩れ去っていく状態ですから、状況が変わるまで慌てないでジッと待つのが賢明です。こんな時は、色々と困難や、苦労が付きまとうものですが、じっくり構え、焦らず待つ度量が大切です。状況が苦しくなれば内面の葛藤もあるとしても、自分の心を静めることも大切な問題です。どこまで辛抱できるかが吉凶運の分かれ目、辛い時や不快な時は「時間が薬」と言い聞かせつつ、待ち時間を楽しく過ごすとアッという間にチャンスがやってきます。 人が集まってくるということは、魅力的で、それだけ評価されているからですが、欲得や打算で集まってくるなら問題です。自分の周囲に来る人にとって正しい事で役に立ち、楽しい人間であらねばなりません。集まってくるのがどんな人間かで知ることもありますので、誠実・正直にいきましょう。 あなたの持っているエネルギーを大いに発散させて新しい出発です。今までの苦労が長かっただけに、すぐには上昇気流には乗れません。それだけに十分にウォーミングアップしてから、事の臨む用心深さが大切です。心の気を良い方向に上手に発散させて下さい。