HOROSCOPE 占い 〜12星座『今月の運勢』〜

公式サイトはこちらから
ショップ情報はこちら
12星座『今月の運勢』Monthly Horoscope
 
おひつじ座 3/21〜4/19   おうし座 4/20〜5/20   ふたご座 5/21〜6/21
奉仕する心は天地自然の理にかなった行為です。利ばかり求めていると、この精神は疎かになるものでもあります。自分自身、家庭、周囲をうまくやっていくには自己を犠牲にしてみるという尊い行為が、やがて己も利することになるのです。損して得とれでもあり、清掃や整理整頓をして心身スッキリして、余裕ができて身軽になることで幸運に近づくことになります。 大いに望みが叶います。静かに待ったり、ひとつの事にこだわって躊躇してはいけません。行動あるのみです。楽しく進んで行動すればするほど、ますます幸運がふくらんでいきます。周囲の人に色々なチャンスが巡ってきて、しかもそれをたくさん手に入れられる時期なのですから少々欲張りなくらいで良いでしょう。ただし、気をつける点はあるもので、周囲の人への影響力が大きくなるので精神的な豊かさは、周囲の人にも良い活力を与え、あなたの希望を成就してくれる協力者となってくれるでしょう。太陽のような運気を周囲の人にも分けるように接することです。もう1点は、金銭感覚で予算オーバーでピンチに陥らないように気を引き締めることです。精神的には大きく広く、物質的には手堅く。これが運気を上手に使うポイントです。 季節にも節目があるように人間関係をうまくやっていくには節度あるけじめが必要です。人の行動に「節度」を持たせると礼儀となりますので、1つのことだけに一途に頑張り過ぎや頑固はよくありません。動くときは動く、止まるときは止まるというように節・区切りをつけて進む事が大切です。人が伸びていくときは甘い誘惑を受けます。そんなときでも一つ一つけじめをつけて、自分の立場を維持する節度をキチンと持てば道は自ずと開けてい来るのです。
 
かに座 6/22〜7/22   しし座 7/23〜8/22   おとめ座 8/23〜9/22
決めてかかった事は、変えることなく積極的に進めていきましょう。常に私たちの周りは変化し続けます。継続は力なり、継続することで物事が進んでいくのですから、心配りを大切にし調和を図りましょう。間断なく変化に即応して進む事が出来れば、良い結果・成功を手にするでしょう。 考えている計画は、着実に進んでいます。しかし、事を進めるには正しい順序に従っていかねばなりません。事の進行も天地自然の理に逆らっては成就も不可能ですから、周りの動きはもちろん、重要なことは、時の流れに合わせることです。現在進行形で良くなりつつある、無理せず、臆病にも傲慢にもならないで、穏やかに進んでいく事が開運の鍵となります。 全てはうまくいき成就します。だが怖いのはこれからです。天地自然は必ず一時も休まず変化しています。人間だけが全てを成し終えて完成したと思い込んでいるのです。常にやがて来る新しい混乱に備えて準備している人が本当の勝利者といえるでしょう。油断しないように。
 
てんびん座 9/23〜10/23   さそり座 10/24〜11/22   いて座 11/23〜12/21
誠意は人の心を感動させます。誠意は決して目には見えませんが、心の中に大切に抱いておくべきものです。日常生活の中で誠意・誠実を試すような出来事が起きても、悪魔のささやきに耳を貸さないで、どうか誠意ある行動を。誰が見ていようがいまいが、常に誠実であって下さい。計画が遅々として進展していないように思えるとき、それはあまりにも欲が表面に出ているからかもしれません。自分の利益を考える前に周囲の事を考えて、人に誠意を尽くすことで心願成就や自分に利益を呼び込むことになります。 心の中に、火のような情熱がほど走り、持っている知性・能力を存分に発揮するチャンスを掴み活動する時期であるので、能力・才能は使えば使うほど溢れる様に出てきます。飽きっぽさを改めて幸せに繋がる正しい姿勢とボランティア活動や実社会、実生活にすぐに活用できるように修養、訓練を積んで磨きをかけて、チャンスがあれば実践してみましょう。実践からはキラリッと光る発見や成長にも繋がりますし、才能・能力・実力・活躍は目を見張るモノがあります。キラキラと光る小物やアクセサリー、アロマキャンドルが心の灯となり、直感と明晰で周囲を明るくします。そして、心を配って物事に取り組むことで思わぬ幸運・喜び、成功と繋がっていくことでしょう。 苦境に陥って悩む、暗闇に閉ざされたと感じても、自棄を起こさず希望は失わずに諦めないで下さい。正しい行いには良い結果を、間違った行いは良からぬ結果をもたらします。気をつける点は2つ。1つめは暗くならないこと。暗くなりがちであっても明るさ、前向きな気持ちで乗り切ることです。『今までよくやってきた!大丈夫、大丈夫!!真っ直ぐに、前を向け!!』などポジティブな言葉で自分自身を励ましたり、早起きをして朝日を浴びて心の闇が払われていくイメージをするのも効果があります。2つめは、自分の正しさを強硬に主張しないこと。正しい思いを胸に秘めて運勢が好転するのを待つことです。逆境にいても公明正大な言動を忘れず、正しい道を歩んでいくことで、明るい光を確信、成長とともに心願成就・開運に繋がります。
 
やぎ座 12/22〜1/19   みずがめ座 1/20〜2/18   うお座 2/19〜3/20
時の流れが自分に味方していないときは、退いて心して時を待ちなさい。体力が回復し、情勢が元に戻ったとき、いつでも攻撃、攻勢に転じる事が出来るのです。攻めることと退くことを比べたとき、どちらが難しいかとなれば実は【退く】ほうです。調子が良いときに攻撃は誰にでもできること、タイミングを見極めてサッと身を翻すことはなかなかできるものではありません。その判断は非常に難しい問題ですが、今のこだわりは、危険をはらんでます。待ちはやがて勝利に繋がります。 物事の秩序が乱れたときは、よく自体の奥を見極める事です。ただ見るのではなく心の目を開いて、正しい知恵を持って観察することです。物事がうまくいかない時は、どうしても見方が近視眼的になりがちで判断を誤ります。じっくり見極めてから取るべき方法を選択しましょう。熟考すれば行動は抑制されます、それで良いのです。過度に臆病になることなく冷静に状況を見極め、一歩一歩確実に前進していきましょう。 社会での活躍は、家庭生活が円満が基本となります。キチンと家庭を治めているから、外の世界(社会)で働くことが出来るのです。仕事の上においても内を固めることが重要です。突飛な言動はせず計画的に、実行。行動には基準を設け、言葉を発するときはウワサや憶測ではなく事実に基づくこと。協調性・助け合いによって物事を安定させ、安全・安心な道理で成功を手にすることになるでしょう。
 
Hoopダイニングコート