HOROSCOPE 占い 〜12星座『今月の運勢』〜

公式サイトはこちらから
ショップ情報はこちら
12星座『今月の運勢』Monthly Horoscope
 
おひつじ座 3/21〜4/19   おうし座 4/20〜5/20   ふたご座 5/21〜6/21
素晴らしい人、強い心を持った人の出会いを心がけて、公明正大に、堂々と行動をしましょう。他人様とはよく見ているもので、正確に評価して認めています。素晴らしい人が進んで協力を申し出て、良い仲間が増え、お互いに協力することで物事の成就、望みの達成につながることになるでしょう。 季節にも節目があるように人間関係をうまくやっていくには節目あるけじめが必要です。人の行動に「節度」を持たせると礼儀となりますので、1つのことだけ一途や頑張り過ぎや頑固はよくありません。動くときは動く、止まるときは止まるというように節・区切りをつけて進むことが大切です。人が伸びていくときは甘い誘惑を受けます。そんなときでも一つ一つけじめをつけて、自分の立場を維持する節度をキチンと持てば道は自ら開けてくるのです。 改める問題点を見つけてすばやく行動することで吉となり、捨て去る事は次の新しいモノを呼び込みます。つまり新しい機会に積極的であれという事になり、幸運は新鮮な風穴から入ってきます。心身快適に生活する意味でも、新しいことに挑戦してみましょう。
 
かに座 6/22〜7/22   しし座 7/23〜8/22   おとめ座 8/23〜9/22
素直に何かことをやろうとするときは、自然のままに、心を打ち明けて、ごく自然に行動しなさい。結果を期待したり、打算や、良からぬ欲を出すと、すうっと吉運が逃げてしまいます。このことを心の中に常に思いながら、自然の赴くままに行動すると、本当の自分の力が発揮でき、成功します。 何をやってもうまくいかないときです。ただ耐えて時機の来るのを待ちましょう。しかし、消極的になってはいけません。何らかの策を弄して難を逃れようとしたり、目の前の困難から目を逸らすとさらに困難が増します。うろたえず事態を直視して下さい。世の中で成功した人は、この時期に耐え忍んで幸運の目を見出し、勝利を掴んでいるのです。この時の処世の仕方があなたの今後の人生を左右するのです。ツイてない・逆境の時に幸運の芽を発見して育ててみましょう。困難に出遭っても誠意を持って対応し、毎日精進していくのが大切です。 素晴らしく楽しいことがやってきます。自分は人生を楽しむために生まれてきた事を感じるでしょう。しかし、心が弾めば、口も弾みます。口は一つ誤れば、災いの元です。慎んで下さい。友人と語らい、『笑う門には福来る』で前向きの考えを発展させましょう。
 
てんびん座 9/23〜10/23   さそり座 10/24〜11/22   いて座 11/23〜12/21
謙虚な態度が、人間関係をスムーズにし、謙虚な人には必ず福が与えられます。真の謙虚さは、相手を認め、また自分をも認めてもらおうとする円滑な人との交流をするための基本となります。柔軟で和やかであることで理解と協力を得る事になり、心願成就に繋がっていきます。 あるべきモノが、あるべきところにおさまっています。とりあえず自分としては不本意なモノであろうと「満たされている」と考えた方が良いです。おさまるべきところにおさまっている状態ですので下手に手を加えると崩れてしまいます。完成された状態を崩さぬように、壊さぬようにと維持保管に細心の注意をしていくのかが課題となります。現時点が頂点ですから後は下り坂、老いの坂ですから先行きに注意となるので、どうしても保守的になるのは止むを得ません。時間の流れを読み、将来を考える大切な時機ですので、もう一度長期的な視点から計画を立て直すのも良いでしょう。あまり過激なことをしないで、初心を忘れず、穏やかに行動していくことが開運の鍵となります。 今はやればやるだけ認められ、誠実であればツキが舞い込み、大いに報われる時機に来ています。全てに自信を持って突き進んでいきましょう。コワいのは分不相応な願いや利己的な言動、消極的になる事です。失敗経験から恐れを抱いているのかもしれませんが、苦労はやっと報われますので、心願成就に向かって悠々と進んでいきましょう。
 
やぎ座 12/22〜1/19   みずがめ座 1/20〜2/18   うお座 2/19〜3/20
人が集まってくるということは、魅力的で、それだけ評価されているからですが、欲得や打算で集まってくるなら問題です。自分の周囲に来る人にとって正しい事で役に立ち、楽しい人間であらねばなりません。集まってくるのがどんな人間かで知る事もありますので、誠実・正直にいきましょう。 考えられる策を全てに投入、万全の準備をしたら気を緩めず盛んになるまで時を待つこと。チャンスは必ず巡ってきます。困難を乗り越えた後を想像してみましょう。また一歩ずつ着実に力をつけていくチャンスでもあるので、新しい勉強や習い事を始めると特技や専門分野等の将来への可能性が広がっていくでしょう。 じっくり内に力を蓄えた後、おもむろに打って出て成功を勝ち取る時期です。すぐに失望せず、期待に胸を膨らませ目的に向かって地道に努力していく事が大切です。そのためにも、まず大きな力を蓄えなくてはなりません。人徳、知識、人材、資金、健康を十分に蓄える事であり、良い人との出会いをたくさん持つ事です。また、打って出るまでには必ず忍従があり、ここで辛抱できないようでは先の利益は得られません。修行しながらチャンスを待ちつつ備える、『待てば海路の日和あり』の心持で焦らずに進んでいきましょう。