HOROSCOPE 占い 〜12星座『今月の運勢』〜

公式サイトはこちらから
ショップ情報はこちら
12星座『今月の運勢』Monthly Horoscope
 
おひつじ座 3/21〜4/19   おうし座 4/20〜5/20   ふたご座 5/21〜6/21
大きく、重く、容量オーバーのように大きな負担を感じやすい時期です。自己過信の結果かもしれませんので、心静かに優先順位や整理整頓をしましょう。この重荷は投げ出さずに、問題解決の力を持っていることを思い出し、一歩一歩進んでいく事が大切です。また周囲と協調することで難関・難問をクリアすることで、大きな成長や成功に結び付くでしょう。 謙虚な態度が、人間関係をスムーズにし、謙虚な人には必ず福が与えられます。真の謙虚さは、相手を認め、また自分をも認めてもらおうとする円滑な人との交流をするための基本となります。柔軟で和やかであることで理解と協力を得る事になり、心願成就に繋がっていきます。 まだその時期が来ていないので、物事は成就しません。しかし、ここで、挫折したり諦めたりせずこの苦境を一致努力して切り抜ける事が必要です。伸び悩みを感じているならば、「ここまで」ではありません。先があるのです。まだまだ大きな可能性を秘めています。最終的には完成するわけですから、焦らずにたゆまぬ努力をし続ける事が、今後の展開を明るいものにします。
 
かに座 6/22〜7/22   しし座 7/23〜8/22   おとめ座 8/23〜9/22
今やっていることに障害が出ます。そんなに大きな障害ではなくても、人が止めるのも聞かず突っ走ろうとする、そのはやる気持ちが障害となって現実に現れています。望みは成就されますので、焦らず、慌てず、どっしりと構えなさい。少々大変かもしれませんが、見返りを求めないで地道に心願成就に向かって努力するのが開運の鍵となります。 人は誰でも豊かになりたいという願望があります。それを現実にするには、頭の中を豊かな観念で満たす事で自分自身が満たされ、豊かな身になる事を確信し、計画を実行しください。いいことには素直に喜び、嫌なことがあればへこたれずに希望を失わないで、正直に誠実に、自分を信じていくことが開運の鍵となります。 社会での活躍は、家庭生活が円満が基本となります。キチンと家庭を治めているから、外の世界(社会)で働くことが出来るのです。仕事の上においても内を固める事が重要です。突飛な言動はせず計画的に、実行・行動には基準を設け、言葉を発するときは噂や憶測ではなく事実に基づくこと。協調性・助け合いによって物事を安定させ、安全・安心な道理で成功を手にすることになるでしょう。
 
てんびん座 9/23〜10/23   さそり座 10/24〜11/22   いて座 11/23〜12/21
心に響く、心が揺れる気運です。頭を使って考えるよりも感覚的に楽しめるものが吉となります。注意点があるのは感と勘が働きすぎて吉から凶に向かうこと。感情が揺れ動きやすい状況においては、些細な事で気持ちがアップダウンすると必要なときに冷静な判断が難しくなる恐れがあり、感情だけに身を任せない方が安全です。過敏・過剰にならないように配慮するとメリハリがあって楽しみのある運気となります。 時の流れが自分に味方していないときは、退いて心して時を待ちましょう。心して時を待ちながらも、時を見極め、いつでもすぐに動けるようにすると、体力が回復して、情勢が元に戻ったとき、いつでも攻撃、攻勢に転じる事が出来るのです。タイミングを見極めてサッと身を翻ることの判断は非常に難しい問題ですが、今のこだわりは、危険をはらんでます。調子が良いと積極果敢に進むのは誰にでもでき、敢えて退くのは実に難しいものです。人生は押したり引いたり進展の繰り返しで、冷静に対応すると形勢逆転、道が開いていきます。 考えられえる策を全てに投入、万全の準備をしたら、気を緩めず盛んになるまで時を待つ事。チャンスは必ず巡ってきます。困難を乗り越えた後を想像してみましょう。また一歩ずつ着実に力をつけていくチャンスでもあるので、新しい勉強や習い事を始めると特技や専門分野等の将来への可能性が広がっていくでしょう。
 
やぎ座 12/22〜1/19   みずがめ座 1/20〜2/18   うお座 2/19〜3/20
考えている計画は、着実に進んでいます。しかし、事を進めるには正しい順序に従っていかねばなりません。事の進行も天地自然の理に逆らっては成就は不可能ですから、周りの動きはもちろん、重要な事は、時の流れに合わせる事です。現在進行形で良くなりつつある、無理せず、臆病にも傲慢にもならないで、穏やかに進んでいくことが開運の鍵となります。 心を開放して緊張感を解き解してリラックス、柔軟な姿勢が吉となります。個性や能力や才能が無理なく自然と一番良く発揮されるのはこんなときです。ツイてないなと不機嫌になるような事には風の如く、フワッとサラリとかわすことで自然と良い気運に乗ることになるでしょう。 悪い習慣を打ち破るには、大変な努力を必要とします。悪い事だとわかっていながら変えることが出来ない考えや行動は、悪い個性となり、周りの人に迷惑を及ぼします。現状を良い方向に持っていくなら、それを乗り越えて良い習慣を身につけましょう。憎悪や嫉妬や敵意等の負の感情の挑発に乗らずに遠ざかることも大切です。現状をどうやって自分の中で噛み砕くか、つまり、いかに分析して乗り越えやすいように変えていくか、です。やるべきことが明らかに見えているならば、後回しにしないで、さっそく取り掛かっていくのが運気を好転させるポイントとなります。
 
Hoopダイニングコート