• ENTRY
  • MY PAGE

新卒採用トップ > 内定者の声

ミライVOICE 内定者の声

  • Q1 近鉄百貨店に興味を持ったきっかけは?
  • Q2 入社を決めた一番のポイントは?
  • Q3 志望業界、志望企業を決定する上で、重視したのはどのような内容ですか?

近鉄百貨店に興味をもったきっかけは?
  • 百貨店という形態に加え、その地域の活性化に貢献しているところです。 また、フランチャイズなど新たな事業に参入し、進化し続けている点にも惹かれました。
  • インターンシップに参加して、会社の雰囲気が良いと思ったこと、そして、百貨店を中心に地域を活性化していく取組みが多いことに魅力を感じました。
  • 販売などのお客様と関わる仕事に興味を持っていました。その中で、近鉄百貨店の説明会に参加し、接客以外にも幅広い仕事があり、様々なことに携わることができると思い興味を持ちました。

近鉄百貨店に入社を決めたポイントは?
  • 社員の方々の人柄です。説明会でお会いした方、面接をしていただいた方、皆さん気さくな方ばかりで一緒に働きたいと強く感じました。

  • 「地域活性化に携わること」が就職活動の軸であったため、地域商社事業は魅力的でした。また、企業研究を進めていくにつれてこの事業に関わりたいという気持ちが強くなったため入社を決めました。
  • 内々定が出た後の面談で、悩んでいる点や分からない点について丁寧にフォローして頂いたことと、選考で出会った方々が素敵で一緒に働きたいと思えたことです。

志望業界、志望企業を決定する上で、重視したのはどのような内容ですか?
  • 自分の前にいる人を自分自身が直接笑顔にできる。」ということ、そして、来店される方だけでなく「その店舗周辺の地域住民の方にも貢献できる。」こと、以上の2点を重視しました。
  • 接客を通して人の人生や生活を豊かにしたい。」という軸で就職活動をしました。また、できれば地元である関西の魅力を発信したいと思い、業界を百貨店・ホテルに絞り、企業説明会の内容を重視しました。
  • お客様と近い距離で働くことができる業界を最重要視しました。その中でも特に地域の方を大切にしている企業で働きたいと思い志望企業を選びました。

TOP