• ENTRY
  • MY PAGE

新卒採用トップ >地域商社事業への進出

近鉄百貨店地域商社事業への進出

  • 近鉄百貨店の地域商社事業について 地域商社事業とは、地域生産者の生産・加工から販売までを一括プロデュースし、地域産品のブランド化支援さらに地域産品の販路開拓・販売促進支援を行うことで、地域生産者の収益を増やし、地域が生み出す価値向上・活性化を図る取組みです。百貨店や小売業界の動向が大きく変化する中、当社は新たな事業モデル構築を目指して地域商社事業に取組みます。本取組みは、地域の資産価値を高め、地域活性化につながることを目的とするとともに、従来の百貨店事業の枠を超えた地域発の新たなビジネス確立に向けた取組みであり、百貨店の新たな役割づくりの確立を目指します。
  • イメージ図
  • 近鉄百貨店は、地域社会と共に成長・発展する地域共創型の百貨店として、2018年3月より地域商社事業の取り組みを開始し、最初の取り組みである奈良県内において地域の新たな魅力を生み出す商品開発プロジェクトを進めてまいりました。そして、この度 奈良県内の自治体・生産者である「農事組合法人ふるさと明日香(明日香村)」「山添村」「リストランテ リンコントロ」「吉田屋」と連携し、地域商社事業第一段となる奈良の新たな名産品(11商品)が誕生しました。2018年11月21日(水)より、奈良店の「大和路」コーナーにて販売を開始しております。

case01

農事組合法人ふるさと明日香(明日香村)
イメージ画像
ふるさと明日香では、明日香村内の農家が持ち寄った新鮮な野菜や果物を販売し、ここでしか買えない加工物も積極的に展開することにより「明日香野菜」のブランド化を図り、農業全体の活性化にも取り組んでいます。

case02

山添村
山添村は山々に囲まれた自然豊かな村で、奈良県の北東端に位置しています。
豊かな自然を活かしたお茶やお米、野菜などの生産が盛んで、四季の色合いにも富んでおり、農産物を活かした直売所や地元食材を使ったレストラン、羊の牧場「めえめえ牧場」など観光地としても楽しめる場所です。

イメージ画像

case03

リストランテ リンコントロ
イメージ画像
奈良で人気の観光エリア「ならまち」で築120年の町家を改装したイタリアンレストラン。
お店ではパスタやパンをはじめ、ハム・サラミ等の加工肉も全て自家製。
最近では、ジビエ料理に力を入れており、そのため狩猟免許を取得して猟期にはシェフ自らが野鳥を仕留めて調理することもあります。

case04

株式会社吉田屋
イメージ画像
創業明治15年の葛菓子屋。
80年間変わらず創り続けている葛餅(羽二重餅)や、
寒い季節にはぴったりの葛湯、木型に起こした美しい葛菓子(千菓子)、葛わらび餅や葛ごまどうふなど、
沢山の葛製品を作り続けています。

今後は、この地域商社事業を当社商圏内で広げ、地域の皆様と共創してまいります。