近鉄百貨店 地域共創の取り組み

近鉄百貨店は、地域産品のブランド化支援さらに地域産品の販路開拓・販売促進支援をおこなうことで、地域生産者の収益を増やし、地域が生み出す価値向上・活性化に取り組んでいます。
本取り組みは、地域の資産価値を高め、地域活性化につながることを目的とするとともに、従来の百貨店事業の枠を超えた地域発の新たなビジネス確立に向けた取組みであり、百貨店の新たな役割づくりの確立を目指します。

近鉄百貨店は、地域社会と共に成長・発展する地域共創型の百貨店として、地域の新たな魅力を生み出す商品開発プロジェクトを進めてまいりました。

2019年は三重県の「松屋製菓」の技術を組み合わせた近鉄百貨店オリジナルの甘酒あめや、奈良県内の生産者である「白玉屋榮壽」「農業生産法人ポニーの里ファーム」「上島製菓」等と連携し、新たな奈良の名産品が誕生しました。奈良にまつわる商品は現在、奈良店の「大和路」コーナーにて販売を開始しております。

やわらかほんのり
甘酒あめ

近鉄百貨店の商圏エリアである京都伏見の酒蔵「黄桜」の酒粕を使用した近鉄百貨店オリジナルの甘酒あめ。香り華やか、味わい芳香な甘酒をぎゅっと閉じ込めた、なめらかな口どけのソフトキャンディです。
2019年10月下旬より食品スーパーの近商ストアや成城石井など約200店舗で取り扱いをしております。

mimuro
近鉄限定パッケージ

170余年の歴史のある白玉屋榮壽の名物「みむろ最中」はパリッとした口当たりの皮と、さらっとなめらかな餡が特徴です。みむろ最中のおいしさはそのままに本店の目の前にある大神神社に伝わる恋物語「おだまきの糸」伝説をイメージしたスタイリッシュなギフト向けパッケージにアレンジ。近鉄百貨店限定商品として期間限定で大和路コーナーにて販売しております。

ドライベジMIX

低温でじっくりと乾燥させ、野菜のうま味がギュッと閉じ込められた乾燥野菜「ドライベジMIX」。時短調理を叶えながらしっかりと野菜をとれる優れものの逸品です。生産者である「ポニーの里ファーム」は薬の町として知られる奈良県高取町で野菜の収穫から加工までを行っています。

手焼せんべい

上島製菓は奈良県山添村の自然豊かな山里で古くから愛されている和菓子を製造販売しています。歴史や懐かしさを感じることのできる「手焼せんべい」。厳選した食材のみを使用し素朴で香ばしい味の風情が楽しめるよう商品改良がなされています。

今後も、地域の皆様と
共創してまいります。