2020年卒 内定者ボイス

2020年採用で近鉄百貨店に内定している方にアンケートを実施。
内定者ボイスとしてコンテンツ化しました!
彼らがどのようなことを考えて、最終的に当社に入社を決意したのか様々な視点からご紹介します。

Question 1 近鉄百貨店に
興味を持ったきっかけは?

Q1 - Answer 1

会社説明会に参加した際に先輩方の実際の声や販売以外の幅広い仕事、具体的な業務内容を聞くことができて興味が湧き、絶対にエントリーしようと思いました。

Q1 - Answer 2

自分自身にとって一番身近な百貨店であったため、インターンシップに参加しました。地元に愛されながらも、新たな事業に取り組み変化し続けていると知り興味を持ちました。

Q1 - Answer 3

販売などのお客様と関わる仕事に興味があり、小さい頃から百貨店で働いてみたいと思っていたので会社説明会に参加しました。社員の皆さんがとてもイキイキとされているのに魅力を感じました。

Question 2 入社を決めた
一番のポイントは?

Q2 - Answer 1

面接が進んだ段階で先輩方への質問会があったことや、面接で自分の意見をしっかりと聞いてくれる雰囲気から入社を決めました。

Q2 - Answer 2

人事の方が優しかったことと、先輩方がご自身の仕事に誇りを持って働いていると感じたので入社を決めました。

Q2 - Answer 3

多様な職種があり、挑戦できる環境があると感じたので入社を決めました。また「若手のことを頼りにしている。」と上司の方が若手社員に言えるところ、それを実行しているところが魅力と感じました。

Question 3 社員の雰囲気は
どのように感じましたか?

Q3 - Answer 1

説明会等で出会った社員の方ほとんどが「近鉄百貨店は人が温かい。」とおっしゃっていて、私もまさしくそのとおりだと感じました。また地域のお客様をとても大切にしていると感じました。

Q3 - Answer 2

会社内での先輩や後輩がプライベートでの関わりもあるくらい仲が良いと聞いたり、皆で集まって交流していると聞いたりして楽しそうな雰囲気だと感じました。

Q3 - Answer 3

アルバイト先で出会った実際に働いている社員さんや、説明会等でお会いした社員の方々と接して優しい方が多いと感じました。選考が進む中で声をかけてくださったり、話しやすい雰囲気を作ってくださったりと素敵な方ばかりでした。