2022年卒 内定者ボイス

2022年採用で近鉄百貨店に内定している方にアンケートを実施。
内定者ボイスとしてコンテンツ化しました!
彼らがどのようなことを考えて、最終的に当社に入社を決意したのか様々な視点からご紹介します。

Question 1 近鉄百貨店に
興味を持ったきっかけは?

Q1 - Answer 1

百貨店業界に興味があり近鉄百貨店について調べると、地域共創型百貨店としての取り組みやフランチャイズ事業など携わりたい仕事が多くあることがきっかけです。 また、インターンシップで私のやりたい仕事内容と一致していることが分かったためエントリーしました。

Q1 - Answer 2

もともと百貨店の仕事に興味があり、自分自身の地元である関西に密着している百貨店という理由でインターンシップに応募したことがきっかけです。インターンシップで説明を聞いたことや、先輩社員の方々から実際の業務についてお話を伺ったことで、より業務内容に魅力を感じたためエントリーしました。

Q1 - Answer 3

様々な業界を見てきましたが、地元である関西への貢献という軸はぶれることなく就職活動を進めてきました。 その中でも近鉄沿線に住んでおり、幼い頃から馴染みのあった近鉄百貨店に興味を持ちエントリーしました。

Question 2 入社を決めた
一番のポイントは?

Q2 - Answer 1

百貨店業界全体が厳しいと言われている中で、新規事業に積極的に取り組んでいたり、中期経営計画の説明を聞き百貨店の枠組みにとらわれない柔軟性を感じたので、ここで働きたいと思いました。私のメールでの疑問にわざわざお時間をとって説明してくだり、丁寧で優しい社員さんが多いのだろうと感じました。

Q2 - Answer 2

素をさらけ出し過ぎたにも関わらず評価して頂き、面接の際にも今後のアドバイスを多数頂いたことなど、このような企業は近鉄百貨店が初めてでした。これらの点から、意見がしやすく、適宜指摘やアドバイスも頂ける環境があり、モチベーションを保ったまま成長し続けられるのではないかと考えました。また、質問会の際に企画がしたいと伝えると百貨店は毎日が企画だらけだよと言って頂き、自分のやりたいことと一致しているため入社を決めました。

Q2 - Answer 3

入社の決め手は、地域活性化に力を入れている多様な仕事に挑戦できているという二つの点でした。近鉄百貨店は百貨店としてあべの天王寺の周囲のエリアを活性化し、街づくりや地域文化を広めていくことに貢献していることに非常に共感しました。また、従来の百貨店の枠を超え、新たな事業拡大に努めています。近鉄百貨店の未来は多くの可能性があると考え入社を決めました。

Question 3 社員の雰囲気は
どのように感じましたか?

Q3 - Answer 1

非常に丁寧で親切な対応をしてくださる社員さんが多いという印象です。採用担当の方だけでなく、質問会等で話をしてくださった方々、皆明るくて優しい印象です。 内定承諾の旨を電話でお伝えした時に、採用担当の方だけでなく、最初に電話に出てくださった人事の方に当社に決めてくださってありがとうございます。と言われた時に、入社を決めて本当に良かったと感じました。

Q3 - Answer 2

どの先輩社員の方も親身になって質問に答えてくださり、温かい人が多いように感じましたら。また自信を持って仕事内容ややりがいについて話してくださったことが印象に残っています。

Q3 - Answer 3

親切で、就活生にも温かく接してくださると感じました。説明会やインターンシップでは先輩社員の方々皆が、ひとつひとつの質問に丁寧に答えてくださったことが印象に残っています。選考でも丁寧なフィードバックを頂き、私の名前やアルバイトの話を覚えてくださっていたことが非常に嬉しく、温かさを感じました。