早わかり近鉄百貨店

Keyword 1

80年を超歴史

近鉄百貨店の設立は1934年(昭和9年)。あべの・天王寺エリアで戦後の経済成長と共に発展してきました。
そして2014年(平成26年)からは日本一の営業面積を誇る百貨店「あべのハルカス近鉄本店」を中心に事業を展開しています。

働く上で当社が大切にしていることは、「わが社は百貨店業としての使命を遂行し、市民生活の向上と地域社会の発展に貢献し、もって社業の繁栄と成長を期する」という経営理念です。

また、この経営理念を実現させる具体的なアクションとして経営方針を5つ掲げています。

  • 創造と革新の姿勢をもって、積極果敢に目標と取組む
  • 顧客第一の精神に徹し、まごころと感謝の念をもって奉仕する
  • よりよき生活の提案者を目指し、魅力ある店づくりに努める
  • 相互信頼を基盤として、取引先との共存共栄をはかる
  • 理解と協調にもとづく人間関係を樹立し、働きがいのある職場環境をつくる

Keyword 2

600万人の商圏

あべのハルカス近鉄本店があるあべの・天王寺エリアは大阪南部を中心に奈良県まで約600万人もの豊かな人口集積を持つ商圏です。また、天王寺は1日平均約77万人が行き交うターミナルであり、非常に恵まれた立地です。
また、関空へのアクセスが良いことから訪日外国人も増え続けています。
2018年には訪日外国人の約4分の1にあたる約760万人が関空を玄関口として入国しました。

Keyword 3

近畿・中部で10店舗

あべのハルカス近鉄本店

あべのハルカス近鉄本店

上本町店

上本町店

奈良店

奈良店

橿原店

橿原店

橿原店

橿原店

四日市店

四日市店

和歌山店

和歌山店

近鉄百貨店は、近畿圏を中心に中部地方まで10店舗の直営店を運営しており、
その他3カ所商業施設を設運営しています。
上記店舗は、その中でも主要6店舗です。

Keyword 4

共創型ルチベローへの変革~百貨店の枠を超えて、新しいビジネス分野へ進出~

商業開発事業の強化
FC(フランチャイズ)事業の拡大
地域共創の取組み
EC事業の強化、越境ECへの進出

当社は、共創型マルチディベロッパーへの変革を経営コンセプトに、2018年度~2020年度の3年間を百貨店事業の収益力を強化しつつ、さらなる成長に向けての新たな収益の柱になる事業モデルの強化期間とする、「中期経営計画」を策定しました。

  • 1
    新・百貨店
    事業モデルの構築
  • 1
    将来の発展に向けた
    様々な事業モデルの構築
  • 1
    あべの・天王寺エリアの
    魅力最大化
  • 1
    業務の効率化・高度化、
    働き方改革の推進