[施設計画]

施設計画担当 係長

2014年入社/デザイン経営工学課程卒

計画から携わった案件の賑わいを日々見られるのは、
企業内の建築部門ならでは。

現在の仕事内容

当社が目指すくらしを豊かにする共創型マルチディベロッパーへの変革の実現に向け、建築計画の面からサポートしています。店舗開発まちづくり売場改装設備投資策定施設運用管理と仕事は多岐に渡ります。今後は、中期経営計画で挙げられているあべの天王寺エリアの魅力最大化郊外店のタウンセンター化について建築面から新しいことにチャレンジしてきます。私は現在、当社施設に関するコンセプト立案から基本計画、実施計画、工事推進等、川上から川下に至るまでの一連の流れに関わっています。計画当初から携わったプロジェクトが終わり、その場所がお客様によって日々賑わっている様子を見られることは全ての工程に携わる企業内の建築部門ならではのやりがいだと感じています。

大切にしていること

積極的に情報収集を行うことです。社会人になると新しい情報に出会う機会が少なくなります。商業施設やまちづくりに関するアンテナを張り、実際に見に行ったり誰かに話したりすることで最新事例の知見が深まります。趣味も兼ねているので、共通の趣味の人と見に行くのも楽しいです。
また、施設計画の仕事は部署内で完結するものはほとんどありません。社内外含め色々な方と協業し合いながら作り上げていくので、お互い楽しく仕事ができるような関係性をつくることも大切にしています。

今後近鉄百貨店で挑戦したいこと

自身で考えた環境デザインを残し続けていくことです。今日の百貨店業界では、まちづくりの視点が注目されるようになりました。近鉄百貨店の館同士の連携はもちろんのこと、周辺の商業施設とも連携し、街全体を盛り上げる動きが広がっています。自身が計画から携わり、環境デザインまで落とし込み、運用されながら街に良い影響を与え続けることができたら、誇れる楽しい仕事になると考えています。

印象に残っているエピソード

Hoopの屋外広場改修にプロジェクトリーダーとして携わりました。天王寺駅近くの街の憩いの場として生まれ変わるよう、広場の参考事例を沢山見てまわり、理想の広場コンセプトを設計し、様々な方のご協力を経て完成まで至りました。完成してすぐは利用していただけるだろうかと、不安もありましたが、それは杞憂でした。多くの方に、待ち合わせ、飲食や休憩など、様々な用途に利用いただいています。自身の考えを実際のモノとしてアウトプットでき、また携わった環境の日々の変化を見ることができることは楽しいです。

休日の過ごし方

コロナ禍前は連休になると旅行やフェスに出かけていました。建築巡りや、年に1回自分へのご褒美でアジア旅行や、同期の故郷まで遊びに行ったこともあります。私の所属する施設計画部は取引先のお休みに合わせて土日が基本的に休日です。コロナ禍でお家時間が増えたため、最近家では植物を育てるようになり、友人とオンラインで話す機会が増えました。

入社からのキャリア

2014年入社〜現在
施設計画担当
2021
係長昇格

学生へメッセージ

学生の間は自分がどのように働くのか想像しづらいと思います。当たり前ですが、実際やってみないと分からないことの方が多いです。社会に出て仕事でもプライベートでも自分がやりたいことができるようになるには、自発的な挑戦が大切です。どんなことでも、自分から動くことで環境が変わったりします。何事もまずは行動してみてください。

[フロア編成企画]

あべのハルカス近鉄本店
フロア編成企画担当 係長

2015年入社
教育学部卒

一番のやりがいは、お客様の反応を
生で感じられること。

[成城石井]

成城石井担当
係長

2015年入社
農学部卒

「中期経営計画」の一翼を
任されている使命感。

[東急ハンズ]

奈良店 東急ハンズ担当
係長

2015年入社
経済学部卒

若年層のお客様を惹きつけ、
新規顧客になる機会を創出する。

[SC開発]

リーシング担当
係長

2008年入社
文学部卒

テナントの出店が決まった時の
感動は計り知れない。

[IT戦略]

IT戦略担当
係長

2013年入社
環境理工学群卒

異なる分野の方と取組むことが
自分の成長につながる。

[EC事業]

DX担当
係長

2008年入社
経済学部卒

国境を越え百貨店以外の
ビジネスを創出し、販路を拡げる。

[家庭外商]

外商担当

2016年入社
文学部卒

百貨店のあらゆる品物を扱えることが
「外商のやりがい」。

[法人外商]

法人担当

2016年入社
社会学部卒

多様な業種のお客様のニーズを
汲み取り、最適なご提案を行う。

[施設計画]

施設計画担当
係長

2014年入社
デザイン経営工学課程卒

計画から携わった案件の賑わいを
日々見られるのは、企業内の建築部門ならでは。

[新規事業]

神農生活担当

2019年入社
外国教育研究科卒

新事業「神農生活」1号店の売上最大化に
貢献し、お客様に多様な価値を提供する。