[商社事業]

商品政策推進部 係長

2008年入社/経済学部卒

百貨店以外の
ビジネスを創出し、
販路を拡げる。

現在の仕事内容

百貨店以外の小売店への販路を拡大することが主なミッションです。具体的には、グループ会社である近商ストアや近鉄百貨店のフランチャイズ事業が運営する成城石井、ファミリーマートなどに当部署が開発した商品を卸しています。現在は上記以外の小売店にも拡大していくといったミッションを担っており、更なる販路拡大を目指して日々業務を行っています。

仕事のやりがい

開発だけではなく、地域に埋もれている商材を探し、百貨店向けに商品を改良するために、生産者様と打ち合わせを重ね、各店に展開するといったことを行っています。新規事業なので、どのような販路を増やすかなど決まった枠組みがないので、自由な発想で考え、業務に携われることにやりがいを感じています。

大切にしていること

入社から様々な部署を経験した私が言える百貨店の魅力は、常に新しいことを学べる点です。その中で自分の適性や新たな可能性を拡げる事が出来るので、絶えず好奇心を持ち続けることが必要です。また、どの業種においても同じだと思いますが、人との関わりが非常に大切です。色々な部署との繋がりで仕事が成り立っていますので、人間関係の構築を大切にしています。

今後、挑戦したいこと

小売業態の中でも日々多様化や技術の革新が進んでいます。この変革に対応していくにはデジタルな部分とアナログな部分の「綻び」が必ず出てきます。そういったギャップを把握した上で調整し、現場の状況に適した、より新しくスマートなシステム構築を自分が主体となり行ってみたいと考えています。

これまでの仕事で印象に残っているエピソード

システム企画部に在籍時に、2年掛かりのプロジェクトで近鉄百貨店の全レジ(約3,000台)を入れ替える仕事に主担当として取り組みました。お客様から代金を頂戴する際にレジに不備があってはいけません。非常に大変だった記憶が強いですが、全店舗に導入ができた瞬間はとても達成感を感じました。

休日の過ごし方

日々の休みに関しては、ネットショッピングをしたり、ジムに通ったりしています。特にジムに関しては、忙しい時期を除けばここ3年間は、週2回のペースを崩していません。また、フットサルやゴルフ(練習中)もしています。5連休は、国内旅行に行ったりしていますが、次回は一人で屋久島に行きたいと考えています。

入社からのキャリア

2008年春~2011年春
本店 婦人ハンドバッグ・婦人靴課(接客販売・売場マネジメント)
2014
係長に昇格
2011年春~2019年春
総合企画本部 システム企画部
2019年春~現在
商品政策推進部

就職活動中の学生の方へ

どの業態においても、全ての仕事が必ずしも楽しいとは限りません。今後就職して楽しくない、やりがいがないと感じるなら、あなた自身が勇気を出して、率先して現状を変えるように動いてみてください。若い力というのは、それだけパワーもありますし、私たちも触発されます。楽しくしてやろうという気概を持って働く、前向きな精神を養ってください。