[IT戦略]

IT戦略担当 係長

2013年入社/環境理工学群卒

異なる分野の方と取組むことが
自分の成長につながる。

現在の仕事内容は?

現在私は総合企画本部のIT戦略部に所属し、IT技術を活用した業務の効率化・高度化、働き方改革の推進を担当しています。社員の働きがい・やりがいを引き出し、活性化した職場環境を創り出すことを目的とし、結果的にお客様へもサービスなどで還元することを目指しています。具体的には、後方部門を中心に業務の自動化を行うシステムRPAを導入することで、業務の効率化と人材の高付加価値業務へのシフトを推進しています。また、社内システムの刷新やIT技術を活用した戦略策定にも取組んでいます。

百貨店の仕事の魅力

百貨店の仕事はお客様への接客業務を行う売場の営業だけでなく、外商や営業支援部門や、後方部門といった様々な分野の人々が働いています。IT戦略部では、プロジェクトごとに様々な部門と仕事に取り組んでいます。チームとして異なる部門の方と課題に取り組むことができることは貴重な経験であり、自身の成長となります。そして、成果はお客様の満足へつながります。様々な部門と協力することで、大きな成果をあげることが出来た時の達成感は計り知れません。

仕事を通じた感動体験

紳士洋品を担当していた際に、お客様のプレゼント選びをお手伝いさせていただいたことです。お客様の先様への思いをかたちにすることが出来るプレゼント選びは、お客様との会話の中で好みなどを引き出し、先様が喜んでいただけるお品物を選び提案する重要な仕事です。
自分自身の思いだけではなく、お客様に満足していただける提案が必要です。経験と知識を駆使してプレゼント選びをお手伝いさせていただき、お客様から先様も喜んでくれたという電話を後日頂いた時はやりがいを感じました。

これまでの仕事で印象に残っているエピソード

上本町店に在籍中、売場の改装に携わったことが印象に残っています。全面改装ということもあり、売場配置や商品・什器まで全てを見直し改装しました。他部門の方やお取引先様、関連会社と連携しながら進めていく中で、交渉ごとが多々あり苦労しました。そんな中でも、お互いが納得できる結果に導けるよう話し合い、みんなの思いが詰まった売場改装を無事完遂することが出来ました。

休日の過ごし方

「ファッション」や「流行モノ」がもともと好きなので、休日は他店見学も含めて様々な商業施設へ見学・体験に行っています。また、「音楽」が好きなので長期休暇などはライブやフェスに参加して楽しんでいます。

入社からのキャリア

2013年入社~2018年春
上本町店 紳士・子供服・教養用品課接客販売・売場マネジメント
2018年春~2018年夏
総合企画本部経営企画部
2018年夏~現在
総合企画本部IT戦略部業務効率化・高度化、働き方改革推進
2019
係長に昇格

就職活動中の学生の皆様へ

百貨店業界は今、変革の時代に入っています。百貨店事業以外の収益モデルの構築に取組んでいる中で、百貨店事業はもちろんですが様々な分野で働くことが求められてきます。自分自身で考え、新たなテーマに挑んでいける人材が近鉄百貨店に必要です。様々なモノ・コトに興味を持ち、挑戦し続けることができる方々と出会えるのを楽しみにしています。

[フロア編成企画]

あべのハルカス近鉄本店
フロア編成企画担当 係長

2015年入社
教育学部卒

一番のやりがいは、お客様の反応を
生で感じられること。

[成城石井]

成城石井担当
係長

2015年入社
農学部卒

「中期経営計画」の一翼を
任されている使命感。

[東急ハンズ]

奈良店 東急ハンズ担当
係長

2015年入社
経済学部卒

若年層のお客様を惹きつけ、
新規顧客になる機会を創出する。

[SC開発]

リーシング担当
係長

2008年入社
文学部卒

テナントの出店が決まった時の
感動は計り知れない。

[IT戦略]

IT戦略担当
係長

2013年入社
環境理工学群卒

異なる分野の方と取組むことが
自分の成長につながる。

[EC事業]

DX担当
係長

2008年入社
経済学部卒

国境を越え百貨店以外の
ビジネスを創出し、販路を拡げる。

[家庭外商]

外商担当

2016年入社
文学部卒

百貨店のあらゆる品物を扱えることが
「外商のやりがい」。

[法人外商]

法人担当

2016年入社
社会学部卒

多様な業種のお客様のニーズを
汲み取り、最適なご提案を行う。

[施設計画]

施設計画担当
係長

2014年入社
デザイン経営工学課程卒

計画から携わった案件の賑わいを
日々見られるのは、企業内の建築部門ならでは。

[新規事業]

神農生活担当

2019年入社
外国教育研究科卒

新事業「神農生活」1号店の売上最大化に
貢献し、お客様に多様な価値を提供する。