近鉄文化サロン奈良

茶道中宮寺御流 茶の湯

江戸中期に中宮寺有栖川慈眼院宮様によって始められた茶の湯で、茶禅一味と言われ、「お茶は佛道をもって本とする」とも言われているように、静かにお茶を点て、佛様に供え、人様に差し上げ、また自分も戴く事によって、円満な人格と礼儀作法が養成されます。そのためにまず、基本的な動作や器物の扱い、心構えなどを学びます。

家元教場
中宮寺御流家元 中宮寺門跡 日野西 光尊
教授 北野 霞中
準教授 増井 香茜
曜日・時間
(金) 13:00~17:00
〈本科〉〈研究科〉
受講料
月4回 3ヵ月 26,400円+税
※水屋料込み
※12月、1月、8月は3回授業
一覧に戻る

材込…受講料に材料費・教材費等が含まれている講座です。

材別…受講料に材料費・教材費等が別途必要な講座です。

※写真はすべてイメージです。
※消費税額は、講座実施日が9月30日(月)まで8%、10月1日(火)以降は10%となります。