近鉄文化サロン阿倍野

1日・短期講習会

現地 歴史街道推進協議会 現地講座
“超視覚”(遺跡と文字の向こうに浮かび上がる世界を求めて)
萬葉悲話「愛と死をみつめて」
―摂津国 菟原郡を舞台として―

二人の男に言い寄られたおとめが、苦悶の果てに死を選ぶ―、そんなモチーフのお話が萬葉集にいくつか伝えられている、その一つが摂津国菟原郡のこととしてうたわれたウナヒヲトメの伝説です。萬葉集を片手に、千数百年をさかのぼる昔の人びとに思いをはせつつ、伝説の舞台を訪ねませう。(昼食・セミナー付)

講師
大阪市立大学 名誉教授
村田 正博
曜日・時間
11月30日(土) 11:00~16:00頃
行先
求塚古墳、処女塚古墳、求女塚古墳 など
受講料
会員:7,000円+税、一般:8,500円+税
※昼食代込
一覧に戻る

材込…受講料に材料費・教材費等が含まれている講座です。

材別…受講料に材料費・教材費等が別途必要な講座です。

※写真はすべてイメージです。
※消費税額は、講座実施日が9月30日(月)までは8%、10月1日(火)以降は10%となります。