近鉄文化サロン阿倍野

新講座

文化・歴史の講座

日本刀の歴史と文化を学ぶ
〈全4回〉

新講座
2020年4月開講

なぜ日本人は、日本刀が好きなのだろうか。皇室の三種の神器に「天叢雲剣」が伝えられているのはなぜか。今ブームの日本刀の真実を知ることによって楽しみが拡がります。

講師

日本刀剣保存会 関西支部長
宮﨑 政久

曜日・時間

第1(水)
13:00〜14:30

受講料

全4回 4ヵ月 11,000円
※材料費別途

随時体験レッスン

なし

期間限定レッスン

なし

途中入会

可能

備考

なし

4/1(水) 「日本刀とは何者か!?」
・日本人と刀剣:何故三種の神器に刀剣が入っているのか?
・日本刀の定義と変遷:戦いの様式と日本刀の変化
・日本刀のいま:次の世代に残していくために
5/6(水) 「日本刀の成立」
・日本刀のDNA:何故、剣ではなく刀なのか?
・日本刀の成立:何故、反りが出来たのか?
・日本刀の産地と銘:特徴とブランド
6/3(水) 「日本刀を正しく見る」
・日本刀各時代の特徴は、その時代を表す
・日本刀鑑定と鑑賞:基本と心得
※時代の特徴を示す刀剣の実物をご覧いただきます
7/1(水) 「刀装の世界」
・刀は、拵えによって規定される:儀仗と兵仗
・刀装具:鐔、小柄、笄、目貫
※鐔、小柄などの実物をご覧いただきます

※カリキュラムは変更する場合がございます。

※写真はすべてイメージです。
※各講座とも満員になり次第締め切らせていただきます。ただし、一定の人数に満たない場合は、講座を中止させていただくこともございます。
※価格は、消費税を含んだ税込価格を表示しています。