近鉄文化サロン阿倍野

新講座

文化・歴史の講座

ゆかりの地から考える神話の世界
〜史書・日本書紀1300年に〜
〈全6回〉

新講座
2020年4月開講予定

八百万の神々が住んでいると言われる日本。全国には古事記、日本書紀が今に伝える神話の舞台とされる場所が数多くあります。その他に伝わる伝承と記紀の記述から日本人にとっての神様とは何か、考えます。

講師

産経新聞特別記者
編集委員
安本 寿久

曜日・時間

第3(木)
13:00〜14:30

受講料

(全6回) 3回 3ヵ月 6,930円

随時体験レッスン

なし

期間限定レッスン

なし

持ち物

筆記用具

途中入会

可能

備考

※振替不可

4/16(木) 国生み、神生みの里
5/21(木) 高天原を探し求めて
6/18(木) 大国さまの国造り
7/16(木) 国譲りの壮大な舞台
8/20(木) 日本の原点・日向
9/17(木) 初代天皇の旅・東征

※カリキュラムは変更する場合がございます。

※写真はすべてイメージです。
※各講座とも満員になり次第締め切らせていただきます。ただし、一定の人数に満たない場合は、講座を中止させていただくこともございます。
※価格は、消費税を含んだ税込価格を表示しています。