近鉄文化サロン阿倍野

新講座

文化・歴史の講座

日中の史料から見る日本古代史
〈全10回〉

新講座
2021年12月開講

日本古代史を考えるには中国語の歴史書と日本、朝鮮の考古学的研究成果、歴史書から出発せざるを得ない。「漢委奴国王印」(金印)については『後漢書』東夷伝、邪馬台国・卑弥呼については「魏志倭人伝」があり、日本側でも『日本書紀』などの史料がある。本講座では松田が中国の歴史書を解説し、後藤が日本の歴史書、木簡、考古学的発掘史料、朝鮮の史料を用いて日本古代史の未解明部分を明らかにしていきたい。さらに日中古代の政治・社会の特徴と差違について検討し、古代東アジアにおける、日本・中国の意義を考えたい。

講師

兵庫教育大学名誉教授
松田 吉郎
須磨学園中・高等学校元教諭
後藤 芳春

曜日・時間

第1(月)
10:30〜12:00

受講料

月1回 5ヵ月 12,100円

随時体験レッスン

なし

WEB予約

なし

途中入会

可能

備考

なし

12/6(月) 『漢書』地理志、『後漢書』東夷伝 ―漢と倭―【松田講師】
1/31(月)|※1/3の振替 「漢委奴国王」とは?【後藤講師】
2/7(月) 『魏志』倭人伝―三国の魏と邪馬台国―【松田講師】
3/7(月) 女王卑弥呼の時代【後藤講師】
4/4(月) 『宋書』倭国伝―中国南北朝時代と倭の五王―【松田講師】
5/30(月)|※5/2の振替 大仙陵古墳がつくられた時代【後藤講師】
6/6(月) 『隋書』倭国伝―煬帝と小野妹子―【松田講師】
7/4(月) 聖徳太子の時代【後藤講師】
8/1(月) 『唐書』日本伝 ―則天武后と遣唐使―【松田講師】
9/5(月) 持統天皇の時代【後藤講師】

※カリキュラムは変更する場合がございます。

※写真はすべてイメージです。
※各講座とも満員になり次第締め切らせていただきます。ただし、一定の人数に満たない場合は、講座を中止させていただくこともございます。
※価格は、消費税を含んだ税込価格を表示しています。