近鉄文化サロン阿倍野

新講座

料理の講座

暮らしを慈しむ「季節の手仕事」

新講座
2019年4月開講

季節の食べ物を通して、「大切にいただく」先人の知恵が凝縮した季節の保存食や自家製食品とアレンジ料理、こだわりの器での盛り付けをご紹介いたします。春は木の芽味噌、夏は手作りのめんつゆの予定です。四季折々の食材を楽しみましょう!

講師

和食伝承家
食と健康アドバイザー
南 恵子(掬水舎主宰)
うつわ協力 お料理教室とうつわのサロン
麻乃屋

曜日・時間

第1(金)
10:00〜12:00

受講料

月1回 3ヵ月 17,496円
※材料費込み

体験レッスン

なし

持ち物

筆記用具
エプロン
手ふき用タオル

途中入会

可能

備考

なし

4/5(金) 木の芽味噌:そのままでも、いろんな食材にプラスしてアレンジできる木の芽味噌。
5/31(金) 実山椒の青煮:香り高い実山椒の保存方法。ちりめんはもちろん煮物や焼き物のソースにも。
6/7(金) さしす:完熟梅を漬け込んだ豊かな香りの梅甘酢。和え物やお寿司に重宝します。
7/5(金) めんつゆ:いろいろな料理に使える手作りめんつゆ。そのままお素麺にも、煮物にアレンジも。
8/9(金) 煎り酒:お醤油が普及する前、利用されていた煎り酒を昆布と鰹節で丁寧に作ります。
9/6(金) 柚子胡椒:手作りにすると香りとフレッシュ感が楽しめる柚子胡椒を活用したお料理。

※カリキュラムは変更する場合がございます。
※10月以降につきましては、お電話にてお問い合わせくださいませ。「天候や食材の都合で、テーマや料理が変更する場合がございます。」

※写真はすべてイメージです。
※各講座とも満員になり次第締め切らせていただきます。ただし、一定の人数に満たない場合は、講座を中止させていただくこともございます。
※価格は、消費税を含んだ税込価格を表示しています。