近鉄文化サロン阿倍野

共催・連携講座

帝塚山大学共催講座

[一日・短期講習会]
古典文学・演劇にみる恨めしくない幽霊

「白縫譚」の幽霊

歌舞伎「東海道四谷怪談」のお岩さんに代表されるように「恨めしや」と言って現れる怖い幽霊がよく知られています。しかし、古典文学や演劇では、恨みによるのではなく、愛情や思いやりによって現れる幽霊が見られます。『源氏物語』や『今昔物語集』、文楽『けいせい反魂香』などの例では、幽霊は情愛を凝縮した存在として描かれてきました。日本人の幽霊のとらえ方を考えながら、「恨めしくない幽霊」に注目し、その表現がどのような感動をもたらしたのかについて読み解きます。

講師
文学部日本文化学科教授
後藤 博子
講習日時
5/15(日) 10:30〜12:00
受講料
会員:1,650円、一般:2,200円
会場
近鉄文化サロン阿倍野
一覧に戻る

材込…受講料に材料費・教材費等が含まれている講座です。

材別…受講料に材料費・教材費等が別途必要な講座です。

※写真はすべてイメージです。
※価格は、消費税、設備費を含んだ金額を表示しています。