大阪・奈良で健康づくりやお稽古ごとにチャレンジできるカルチャースクール。総合カルチャーセンター 近鉄文化サロン

近鉄文化サロン奈良

  • 入会と受講のご案内
  • よくある質問
  • お問い合わせ・資料請求

1日・短期講習会

材込…受講料に材料費・教材費等が含まれている講座です。 材別…受講料に材料費・教材費等が別途必要な講座です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
講座カテゴリー
秋の1日・短期講習会 [現地]大和文華館で学ぶ特別講座

秋の1日・短期講習会

暮らしに役立つ片づけの基本講座

片づけたいけれどどうしたらいい?どこから手をつければ?10月はキッチンを使いやすく変えるお話です。11月は忙しい年末に大掃除をしなくてすむコツをお伝えします。12月の生前整理、決して暗いお話ではありません。これからを前向きに明るく生きる為のお話です。どの世代の方にも聞いて頂きたい内容です。親子のご受講大歓迎です。

講 師 NPO法人ハウスキーピング協会
整理収納アドバイザー2級認定講師
暮らしダイヤモンド®認定講師
整理収納教育士
金井 康子
曜日・時間 10月14日(日) キッチンが変わると笑顔で暮らせる
11月11日(日) 年末に大掃除をしないコツ
12月9日(日) 楽しく今から一緒に始める生前整理
時間 10:30〜12:00
受講料 会員 各3,240円、一般 各3,564円

手作り味噌に挑戦

昔ながらの「手ごね製法」で、すべて国産の米麹、大豆、赤穂の塩を使い無添加の「手前味噌(約4kg)」を作ります。(赤味噌・白味噌・麦味噌から選択)
※お土産に「生麹400g」付

講 師 嶋田味噌・麹醸造元「茜八味噌」 第19代当主
嶋田 稔
曜日・時間 10月7日(日) 13:00〜14:30
受講料 会員 3,996円 材込、一般 4,320円 材込

あなたも眉美人

女性専用講座      

テレビにも出演!1万人を美人に変えた講師が「あなたが美しく変わる感動の美眉」を描きます。眉一つで見違えるほどきれいになれるなんて驚きです!自分で出来る眉の整え方も指導します。(プロ仕様眉ペンシル付)

講 師 エンライトメントメイク主宰 吉村 薫子 ほか
曜日・時間 10月4日(木) 10:00〜12:00
受講料 会員 2,916円、一般 3,240円
TOPへ戻る

[現地]大和文華館で学ぶ特別講座

大和文華館は国宝4件、重要文化財31件を含む約2,000件の東洋の美術作品を所蔵する美術館です。昭和35年(1960年)に開館し、2010年開館50周年を迎えました。開館50周年を機にリニューアル工事を行い、より美術鑑賞に相応しい空間となりました。

【大和文華館のご案内】

●奈良市学園南1丁目11番6号 ●TEL:0742-45-0544
●開館時間:10:00〜17:00(入館は16:00まで)
●休館日:毎週月曜日
(ただし月曜日が休日となる場合は開館し、次の平日を休館いたします)
年始年末、展示替期館中

近鉄文化サロン会員証・受講カードのご提示で、大和文華館の一般入館料金を半額にご優待いたします。※他のご優待との併用はできません。

大和文華館で学ぶ特別講座

大和文華館の「文華ホール」で学芸員によるセミナーを受講後、展覧会をご覧いただく、学んで、聞いて、見る講座です。

「文華ホール」:明治42年に辰野金吾の設計により建てられた奈良ホテルのラウンジの一部が移築された由緒ある建物です。

高麗の金属工芸による荘厳美

銅製銀象嵌観音菩薩・毘沙門天像小仏龕
高麗時代 東京国立博物館
Image:TNM Image Archives

1100年前に朝鮮半島に誕生した高麗は、王侯貴族を中心として文化・美術において成熟した時代を築きました。仏教への篤い信仰を背景に、厳か、かつ煌びやかに荘厳された仏教文物が盛んに制作され、国の安泰への願いや、個人の信仰などの切実な祈りが籠められました。高麗時代の歴史的な背景を概観しながら、精巧な金属工芸の美しさとともに、それらに託された人々の思いに迫ります。

講 師 学芸部係長 瀧 朝子
実施日 10月25日(木)
時 間 14:00〜14:50 大和文華館「文華ホール」にてセミナー
14:50〜15:00 展覧会場へ移動
15:00〜15:30頃 ギャラリートーク、展覧会見学
受講料 会員 1,188円、一般 1,728円
※入館料込み ※現地までの交通費は別途
会 場 大和文華館
展覧会情報 「特別展 建国1100年 高麗-金属工芸の輝きと信仰-」
■2018年10月6日(土)〜11月11日(日)

四季絵の600年

春秋鷹狩茸狩図屏風
(左隻部分・秋のキノコ狩図) 岡田為恭筆
日本・江戸時代 大和文華館蔵

春夏秋冬の自然景に、季節の行事や祭礼などをたくみに織り混ぜた「四季絵屏風」が描かれ始めたのは平安時代のこと。それから長い時をへて、江戸時代の絵師たちは、江戸時代ならではの四季絵を描きます。展覧会場で公開中の屏風絵などにみられる、革新的な季節表現に注目しながら、絵師たちの意欲的な挑戦をご紹介します。

講 師 学芸部長 泉 万里
実施日 12月5日(水)
時 間 14:00〜14:50 大和文華館「文華ホール」にてセミナー
14:50〜15:00 展覧会場へ移動
15:00〜15:30頃 ギャラリートーク、展覧会見学
受講料 会員 1,188円、一般 1,728円
※入館料込み ※現地までの交通費は別途
会 場 大和文華館
展覧会情報 「四季探訪-研ぎ澄まされる四季絵の伝統-」
■2018年11月16日(金)〜12月24日(月・振休)

梅の日本美術史-馥郁たる文華苑の梅とともにー

色絵梅文大壺
日本・江戸時代 大和文華館蔵

梅は春の訪れを告げる植物です。展示場を囲む文華苑には、およそ70種類130本の梅が植えられています。美術作品とも関わりが深く、寒さの残る初春に愛らしい花を咲かせ、清らかな香りを放つ様子は、高潔な人物の象徴とされます。本講座では、日本美術と梅の関係について見ていきます。文華苑に咲き誇る梅とともにお楽しみください。

講 師 学芸員 古川 攝一
実施日 2月11日(月・祝)
時 間 14:00〜14:50 大和文華館「文華ホール」にてセミナー
14:50〜15:00 展覧会場へ移動
15:00〜15:30頃 ギャラリートーク、展覧会見学
受講料 会員 1,188円、一般 1,728円
※入館料込み ※現地までの交通費は別途
会 場 大和文華館
展覧会情報 特別企画展「新年を祝う-吉祥の美術-」
■2019年1月5日(土)〜2月17日(日)

富岡鉄斎(とみおかてっさい)の世界 -文人、万里の(みち)を行く-

攀嶽全景図 富岡鉄斎筆
日本・明治22年(1889) 大和文華館蔵

日本最後の文人とよばれる富岡鉄斎(1836〜1924)は、旅をこよなく愛したことでも知られます。豊かな学識と古への敬慕を胸に、北は北海道、南は九州鹿児島まで、生涯にわたって様々な地を訪れました。本講座では、旅の中で生み出された書画と、そこでの心温まる文雅の交流をご紹介します。豊かな鉄斎芸術の世界をどうぞお楽しみください。

講 師 学芸員 都甲 さやか
実施日 3月28日(木)
時 間 14:00〜14:50 大和文華館「文華ホール」にてセミナー
14:50〜15:00 展覧会場へ移動
15:00〜15:30頃 ギャラリートーク、展覧会見学
受講料 会員 1,188円、一般 1,728円
※入館料込み ※現地までの交通費は別途
会 場 大和文華館
展覧会情報 特別企画展「富岡鉄斎-文人として生きる-」
■2019年2月22日(金)〜4月7日(日)
TOPへ戻る

※写真はすべてイメージです。
※価格は、消費税を含んだ税込価格を表示しています。

  • 10月からの新講座
  • 大和文華館で学ぶ特別講座
  • 体験レッスン
  • 1日・短期講習会
  • 奈良講座
  • 家元教場のご案内
最新の折込チラシ
資料請求
カルチャーチケット
交通・アクセス

〒631-0821
奈良市西大寺東町2-4-1
ならファミリー別館1号館2階
(教室別館1号館1~6階・別館加藤ビル1~3階)
近鉄大和西大寺駅 北口下車

電話 (0742)35-8161
FAX (0742)35-8162

[受付時間] 10:00~19:00

(日曜・休講日 10:00~17:30)

※12月29日(土)〜1月3日(木)は受付業務を休ませていただきます。

■休講日:8月31日(金)、9月29日(土)、9月30日(日)、10月29日(月)〜10月31日(水)、11月29日(木)、11月30日(金)、12月29日(土)〜1月5日(土)、3月31日(日)

地図を拡大する
講座情報(PDF)
講師募集