ぶらり大阪 歴史編
しられざる“おおさか”の「さか」と「インフラ」めぐり旅
〈全5回〉

文化・歴史の講座

新講座
2021年11月開講予定

大阪がたどった近代化の歴史について、「さか」と「インフラ」というキーワードを切り口として明らかにすることを試みる。かつて「坂」という漢字が用いられていた、その地は、明治時代になると「阪」という漢字に変更されることとなった。そして「坂」から「阪」に変更される流れの中には、大阪の近代化と、それに伴う「インフラ」の存在があった。大阪の知られざる「さか」と「インフラ」の秘密について、とある方法を活用して、謎に迫ってみたい。
※現地講座ではありません

講師 常磐会学園大学 専任講師 井上 敏孝
曜日・時間 第4(土) 10:30〜12:00
受講料 (全5回) 月1回 5ヵ月 11,000円
※1回単位の受講もできます。1回 2,420円
随時
体験レッスン
なし
WEB予約
持ち物 筆記用具
途中入会 可能
備考 ※振替不可
※見学不可
11/27(土) “おおさか”といえば・・・!?
12/25(土) 「大阪」or「大坂」
1/22(土) 地形図から見た「大坂」と「大阪」
2/26(土) 身近に見える!?“おおさか”の「さか」と「インフラ」
3/26(土) 「大大阪」と「おおさか」の今につながる街づくり

※カリキュラムは変更する場合がございます。

※写真はすべてイメージです。
※満員になり次第締め切らせていただきます。ただし、一定の人数に満たない場合は、講座を中止させていただくこともございます。
※価格は、消費税を含んだ税込価格を表示しています。