• ENTRY
  • MY PAGE

新卒採用トップ > 内定者の声

ミライVOICE 内定者の声

  • Q1 近鉄百貨店に興味を持ったきっかけは?
  • Q2 入社を決めた一番のポイントは?
  • Q3 内定からこれまでに感じたこと、不安が解消されたことは?
  • Q4 1年後、自分はどうなっていたいですか?

近鉄百貨店に興味をもったきっかけは?
  • 小さい頃から両親に、よく近鉄百貨店へ連れて来てもらっていました。私にとって、とても身近で当たり前のようにそこにあるものでした。就職活動が始まるにあたり、興味を持った近鉄百貨店について調べたところ、地域に根ざし、共に活性化しようと努力していることを知りました。老若男女問わず皆で楽しめる百貨店の一員となり、地元貢献したいと思ったのがきっかけです。

    (文学部・女性)

  • 近鉄百貨店に興味をもったきっかけは、私は近鉄沿線に住んでおり、幼いころから近鉄百貨店に慣れ親しんでいたからです。アルバイトでも、近鉄百貨店を利用していました。私にとって思い出深い場所で、次はお客様が私のように思い出深い場所になってもらいたいという思いがありました

    (文学部・女性)

  • もともと百貨店業界には興味があり、3年生の頃に近鉄百貨店のインターンに参加しました。そのインターンで、催事に関わらせていただき、販売だけではない百貨店のたくさんの魅力にとても惹かれました。近鉄百貨店は地域との繋がりを大切にしている百貨店ですが、インターンの際、実際にお客様と接し、地域の方の暖かさに触れ、より興味を持つようになりました

    (家政学部・女性)

近鉄百貨店に入社を決めたポイントは?
  • 「人」の魅力です。店舗見学や先輩社員との座談会などを通して、たくさんの方とお話しさせていただきましたが、就活生である私に対しても丁寧で真剣に質問に答えてくださりました。また真剣な雰囲気の中でもジョークを挟んでくださるなど、相手を楽しませることを忘れない、そんな先輩社員の方々の人間性に大きく惹かれ、自分もこの人たちと一緒に働いてこんな風になりたい、と思ったことが入社の一番の決め手です。

    (スポーツ健康科学部・男性)

  • 風通しのいい職場とお客様の思いに応えたいという強い思いを持った近鉄百貨店の人たちと、一緒に働きたいと思ったのが一番のポイントです。座談会や会社説明会に行くと、皆近鉄百貨店での仕事にやりがいと楽しさを感じており輝いて見えました。それは従業員同士のコミュニ―ケーションが取れていることや、お互いの良さを活かし、安心してチャレンジできる風土があるからだと強く感じました。その為、近鉄百貨店なら自分の良さを活かして仕事に取り組める。そして、同じ思いを持った人たちと多くの事にチャレンジすることで成長できると思い入社を決めました。

    (商学部・女性)

  • 社員の方々の雰囲気が一番大きかったです。選考の過程での質問会では、実際に近鉄百貨店で働かれている社員さんと直接話すことが出来るのですが、どの方も気さくかつ個性的で、選考の一環ではありましたが凄く楽しくて、自分自身リラックスできた事が印象に残っています。また面接でも、自然に自分らしくお話させて頂けたように感じます。

    (法学部・男性)

内定からこれまでに感じたこと、不安が解消されたことは?
  • 同期のみんなと楽しくグループワークができて打ち解ける機会がある。先輩社員の方々がプライベートも仕事も大変充実しているとおっしゃっていたので、社会人になっても頑張ろうと思えた。

    (法学部・女性)

  • 内定を頂いた後に一度、内定者向けのアルバイトの募集に応募し、短期間ではありますが本店の一部門で働かせていただきました。自分はその時までアルバイトもした事がなかったので、働くということをなんとなくイメージできたと同時に、職場の雰囲気を感じられ、よい経験になったと思います。

    (法学部・男性)

  • 内定者懇親会が定期的にあったので、同期とコミュニケーションをとれて春から一緒に働くという仲間意識が芽生えたので漠然とした不安や心細さが解消されました。

    (地域創造学部・女性)

将来、近鉄百貨店で、自分はどうなっていたいですか?
  • マーケティングを通して、近鉄百貨店を老若男女問わず、「わざわざ足を運びたくなる百貨店」へと成長させる一員になりたいです。そのために、ターゲットに対しての情報収集を行い、正確に顧客のニーズを満たせる戦略を立て、盛り上げていきたいと思っています。

    (商学部・女性)

  • 私は近鉄百貨店を世界に知ってもらいたいと思います。近畿だけにとどまっておらず近鉄らしさをもっと出していき、日本を越え世界に親しんでもらえるような百貨店にすることが私の夢です。近鉄を変えてみせます。

    (文学部・女性)

  • 近鉄百貨店の魅力である地域密着というところを大切にしながらも、より多くのお客様のニーズに応え、愛されるような百貨店づくりに貢献したいです。人と人との繋がりを大切にし、満足していただけるサービスを、付加価値として提供したいと考えています。そして、私を通してたくさんのお客様と近鉄百貨店とを繋いでいけるような人になりたいです

    (家政学部・女性)

TOP