新卒採用トップ > フランチャイズ事業の取り組み

近鉄百貨店フランチャイズ事業の取り組み

当社は、2015年4月10日に発表した中期経営計画(2015年度−2017年度)の基本方針のひとつに「将来の新たな収益源の開発に向けた取り組み」を掲げ、新たな小売り業態(大型専門店、コンビニエンスストア事業等)へ参入し、フランチャイズ加盟による直営事業化に取り組んでいます。この取り組みにより、百貨店業中心の収益構造からの脱却と新たな収益の拡大を目指すとともに、当社の社員が商品管理、収支管理等、事業経営のノウハウ・技術を体験修得する機会を得ることで、人材の育成にもつながると考えております。今後は、好調な東急ハンズ事業、ベーカリー事業、グロサリー・日配品事業において、地域中核店を中心に出店を予定しています。また、百貨店とシナジー効果のある業種・業態への進出を引き続き検討してまいります。店全体の集客力を高めることで、FC事業の売上高を5年後には、約5倍の100億円に引き上げ、収益の柱に育てます。

これまでのフランチャイズ形態直営事業化店舗

2015

10月1日 (木)
コンビニエンス事業のフランチャイズ形態直営事業化第一号店「ファミリーマート天王寺公園エントランス店」を天王寺公園「てんしば」エリアにオープン。

2016

3月19日 (土)
コンビニエンス事業のフランチャイズ形態直営事業化店舗
ファミリーマート天王寺公園茶臼山店」を、天王寺公園内の茶臼山エリア内にオープン。
4月27日 (水)
「東急ハンズ」事業のフランチャイズ形態直営事業化第1号店舗であり、奈良県初出店となる「東急ハンズ奈良店」を奈良店5階にオープン。歴史ある古都奈良にふさわしい「奈良に良し」をストアコンセプトとして、奈良の魅力を再発見できる店舗を目指す。奈良店独自のコーナーでは、奈良ならではの商品を展開し、日々の暮らしを魅力的にする情報を発信する。

6月29日 (水)
ベーカリー事業のフランチャイズ形態直営事業化第一号店となる石窯ベーカリー「BRØDON(ブロッドン)」を四日市店食料品フロアにオープン。フランチャイズ加盟による直営事業化に取り組んでいる。今回のベーカリー事業はアンデルセングループの株式会社マーメイドベーカリーパートナーズと協業し、百貨店らしい上質感を打出しながら「パンと人の温かさが感じられる石窯ホームベーカリー」をストアコンセプトに石窯パンを通じて食のライフスタイルを提案する。

9月1日 (木)
成城石井 近鉄四日市店」を四日市店食料品売場にオープン。四日市店食料品売場の活性化を図るため、グロサリー売場に三重県初出店となる。"世界の食品を世界の街角の価格で"をモットーとする高品質スーパーマーケットで、国内のみならず、世界中の食品・食材を取り揃え、またオリジナル商品の開発も行っている。これらこだわりの商品を百貨店内で身近にお買物いただくことにより、従来からの百貨店をご利用いただいているお客様に加え、新たなお客様のご利用を促進する。
11月25日 (金)
オンデーズあべのハルカス店」をあべのハルカス近鉄本店ウイング館2階にオープン。株式会社オンデーズのフランチャイズに加盟し、メガネ事業に取り組むことにより、ファッションアイテムとして需要が拡大するカジュアルメガネマーケットに対応する。従来から百貨店をご利用いただいているお客様に加え、あべのハルカス開業から増加しているヤング層、ファミリー層の更なる利用を促進する。