新卒採用トップ > 百貨店の仕事・先輩からのメッセージ

百貨店の仕事

  • 職種紹介
  • 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

百貨店に関わる多くの人の考え方や働き方を知ることで、成長できる 森 悠一郎 あべのハルカス近鉄本店 販売推進部 販売推進課 2013年入社

1日のスケジュール

現在の仕事内容は?
あべのハルカス近鉄本店における営業計画の立案作成です。季節や歳時記、X'masやバレンタイン等のイベント時期に合わせて、店全体の指針となるフェアを設定。週ごとに各売場レベルでどのような取り組みを実施するか、店長の意向を踏まえてプランを立案します。また、お客さまを呼び込み、増収に繋げるあらゆる施策にも携わっています。例えば売場と協力して販売促進ツールとなるチラシやカタログ、クーポン冊子の作成やお買上げ抽選会、ファッションショーなどの集客イベントの企画・運営。さらに百貨店のブランディングという観点から、館内の装飾、掲出媒体、POPの基準をすべての売場に配信し統一を図る。多くのお客さまに向けて情報を発信しています。
1日の仕事の流れを教えてください
出社後は、メールチェックや売場の開店確認を行い、オフィスに戻ってからは店全体の営業計画の骨組みを作成する営業計画骨子作戦会議に出席。昼食をとってからは、チラシやカタログに掲載する商品を決める媒体作成関連の会議や館内のPOPやプライスなどの装飾を統一で提示するためのマニュアルの作成・配信を行います。他にも月ごとのイベントをとりまとめ、経費や収益などの観点から調整を行います。ルーティン業務は少なく、土日のイベント開催時などは、開店前から終了まで、付きっきりで立ち会うことも多いです。
入社からの現在までの経歴は?
入社から2年間、婦人洋品部婦人身回品課に所属し、ハンカチ・靴下売場及びあべのべあグッズを担当。あべのべあは、あべのハルカス展望台「ハルカス300」のキャラクターで、私が担当していた当時は50種ほどのグッズがありました。売場での接客業務をはじめ、発注業務、検品作業のほか、カウンターに入り、お客さま一人ひとりの目的に合わせた進物の包装を行うことも。また、取引先の販売員やパートナーの働きやすい環境を整え、サポートすることに取り組みました。3年目からは、現在の販売推進部に所属しています。
これまでの仕事の中で印象に残っているエピソードは?
2年目の11月から2か月間、トーベ・ヤンソン生誕100周年を記念したムーミンクリスマスショップを担当しました。当時、近鉄百貨店のイメージキャラクターにムーミンを設定していて、ムーミンのショップを毎年開催していました。その年はトーベ・ヤンソン生誕100周年記念とのことで例年よりも大々的に開催することになり、婦人洋品部が販売担当になりました。私はカタログなどの媒体作成、什器・装飾手配から始まり、接客販売、品出し、アルバイトの人員管理など多くの業務に携わることができました。ショップは大変な人気で、忙しい日々でしたが、当時の販売推進部の方や、上司、先輩、アルバイトの方に助けていただき、店全体の賑やかしにも貢献することができたと思います。
百貨店で働くことの魅力を教えてください
ひとつの業務を進める上で、様々な部署や取引先の方と関われることです。例えば、有名人を招いた商品提案イベントを実施する際は、その商品を販売する売場担当者、経費担当者、音響業者、什器業者、宣伝担当者などと協力し、目的達成に向かって業務を進めます。このようなひとつのプロジェクトを通じて、多くの方の考え方や働き方を知ることで、私自身の成長にもつながると考えています。
今後の目標や、これから取り組んでみたいことはありますか?
百貨店で最も重要な情報発信ツールである、折込チラシなどの広告媒体の作成に携わることです。具体的には、紙面割を決定する媒体編集会議、掲載商品を選定する選品会議を、売場担当者やバイヤー、媒体作成担当者などを巻き込み運営すること。媒体の指針を示し、制作に関わる人たちがスムーズに進行できる環境を作れるようになることが、私の今後の目標です。

オフタイムはどのように過ごしていますか?
大阪キタ、ミナミの百貨店をブラブラすることが多いですね。ほかの百貨店や商業施設が行っている催しや店内装飾などに興味があり、勉強させてもらっています。あとは趣味であるジャグリングの練習をしています。大学のサークルで始めて、今でも時々、幼稚園や老人ホームで披露しています。ジャグリングはどんなに高度な技をしても観客に伝わらなければ喜んでもらえません。技の順番から話す内容やスピード、選曲などを考えてパフォーマンスすることは、百貨店で媒体やVP、接客を通してお客様に商品の魅力を伝えることと同じ。昨年の夏に本店で開催された「こども博」にてジャグリングを披露させていただきました。ウイング館8階のステージで行ったのですが、たくさんの子供たちが集まってくれて、最後に100個のバルーンをプレゼントすると会場に歓声が。とても楽しんでくれたようで私も感激しました。
どのような方に入社してもらいたいですか?
お客さまはもちろん、同じ職場にいる全ての方に対して、思いやりや感謝の気持ちを持って働ける方。私の所属する販売推進部では、ほかの部署の方に何かと協力のお願いすることが多いです。助けていただくという感謝の気持ちでお願いしないと、仕事が成り立ちません。人を楽しませることが好きなホスピタリティあふれる人と一緒に働きたいですね。

私の感動体験 入社1年目で、あべのハルカス近鉄本店がオープンして間もない頃、杖をついたご年配のお客さまが来店されました。防犯ブザーを入れられるケースをお探しとのことでしたが、ハンカチ・靴下売場にはそのようなケースはなく、近くの財布売場とほかの雑貨を販売しているショップに確認し、お客さまの要望に合いそうなケースを何点かご提案しました。「こんなおばあちゃんにここまでしてくれてありがとう。これ買わせていただくわ」と大変喜ばれ、高額な革ケースをお買い求めいただきました。当時はカウンター業務をメインに担当していたため、対面での接客経験がほぼなく、初めてお客様に喜んでいただけたことにとても感動し、自信を持つことができました。

TOP