新卒採用トップ > キャリアビジョン・人材育成プログラム

キャリアビジョン

  • 人事制度/自己申告制度
  • 人材育成プログラム
  • 社内販売資格制度

人材育成プログラム

環境の変化に対応し、経営方針を具体的に実践できる人材、常にお客様の立場に立って行動できる人材の育成に力を入れています。 そのために、各種教育研修や個々人が自らキャリア形成を目指した継続学習を行うことを支援する制度が充実しています。
特に新入社員については、入社後3年間を新人研修期間と位置づけ、この期間に百貨店人としての基礎的な知識・技能を身に付けることで、自律できる社員を育成します。また通信研修や社外セミナーなどの受講を補助する制度もあり、自ら学び、成長しようとする社員をサポートしています。

新入社員の一年

  • 10月1日 内定式 入社までの半年間は通信研修や新しい売場の企画などの入社前課題で入社までに必要な知識を身につけるとともに、懇親会や内定者アルバイトを通し、仕事理解、会社理解を深めます。
  • 4月1日 入社式・新人研修スタート この日から始まる新人研修では、仕事の進め方の基本や接客販売の基礎など、百貨店人としての基礎を身に付けます。また、近鉄グループの他企業と合同で行うグループ合同研修では、グループとしての連帯と各企業への理解を深めます。
  • 5月中旬〜 実務研修 売場および外商で、個人指導者によるOJTや実際の業務を通して、接客技能や商品知識を身につけます。また、その後も定期的に行われる集合研修では、自己マネジメントやコンサルティングセールスの手法を学び、日々の業務に活かします。

近鉄百貨店の未来を担う一人前の百貨店人を目指し、学びの期間はまだまだ続きます!!

TOP